Thursday, February 28, 2013

Wednesday, February 27, 2013

Saturday, February 23, 2013

Thai Food 5

またまたタイ料理ネタの投稿となりますが、昨晩は西川口にあるタイレストラン「カウケン」に行ってきました。ここのお店はタイの東北部(イーサン)出身のオーナーが営んでおり、料理人は北のチェンマイ県からきているということで、バンコク料理とは異なる、味にパンチがのった地方料理を出してくれるお店です。以前、知り合の紹介できて以来、すかっかりここの料理、特にカレースープに麺が入ったカウソイにはまってしまいました。店内はすっきりとしていて清潔感があり、大変良い雰囲気の中で美味しいタイ料理が食べれます。お客もタイ人はもちろん、日本人の方々も多く利用されています。(この日はプロのムエタイ選手の方々が来ていました。)場所はJR京浜東北線 西川口駅東口から徒歩5分程の所にありますので、お近くにお住まいの方は、是非行ってみてください。近場にある川口オートとのセットツアーをお勧めします!

タイ料理 カウケン 東口
〒332-0034 埼玉県川口市並木3-15-30
048-254-7676






Tuesday, February 19, 2013

Honda OEM Parts 3

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Monday, February 18, 2013

motor compo

 
 
 
 
 
その後はいかに?

Wednesday, February 13, 2013

SAMURAI ENGINEER

前回書きましたオートレースの話ですが、私がホンダがオートに参戦したら・・・と言った話には、まだ続きがございました。それは、ベテランの方曰く『厳密に言うと、フジ2気筒はホンダが作ったようなものです。フジ(ニューフジ改良型)はホンダで設計をされていた「日高さん」が中心となって誕生しています。(現、日高エンジニアリングの代表)日高さんが、HKSの長谷川社長に頼まれ開発に携わっています。72PSですが、出てるやつは75PSぐらい出ましたからね、当時トラがせいぜい65~66PSだったのですよ。本当にモンスターエンジンでした。詳しくは、「サムライエンジニア」という本を読んでみて下さい。』とおしゃいますので、早速アマゾンで注文しました。なんだか、これを機にどんどんこの世界の深い沼にはまりそうです!

Monday, February 11, 2013

Fuji vs Triumph

今日のお話は、ここ最近頭の中でモヤモヤしていることについて、書き出してみたいと思います。先日、オートレースを通じて知り合い、部品調達についての相談にのっていただいている大ベテランの方に、次のような質問をしてみました。『オートレースの世界にホンダのエンジンが参入したらどうなっていたのでしょうか?』氏曰く『昭和50年代の前半、もうかなり昔の話ですが、オート界もテストでCB750でやってるんですよ。浜松だったかな。エンジンサイズが大きいこと、コーナーが回れない、エンブレがまったく効かないこと等あって不採用になりました。』と言います。また、私がもし中排気量のホンダエンジンでオートレーサーを作る場合、どうしてもDOHCのエンジンを積みたいとお話すると。『オートは特殊で500のバンク付オーバルですから、DOHCが絶対ではないのです、チェーンカムでは立ち上がりがOHVより遅れます。時代には逆らえないのですが・・・。』と言って、参考に次のような動画を教えてくれました。※フジは直線でトラを引き離しますが、コーナーが遅れます。結果は.....なるほど、実にわかりやすく、奥の深い世界です。「ホンダで、打倒トライアンフ!」本日はわけのわからないことをずらずら書きましたが、これが長年の目標であり、今年中にどうしても形にしたい事柄の1つでもあります。これらを意味する物については、今後のブログで少しずつご紹介していきたいと思います。
 

Monday, February 4, 2013

Model E Restoration Project

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sunday, February 3, 2013

House of Honda